岡崎市の養生ネイル&フットケア(足・靴・歩行)専門店「ラブオアシス」

電話番号000-000-0000
メニュー

ブログ

2022/03/26

更年期症状も食べるもので決まる

女性なら 避けては通れぬ更年期。

あなたに生理が来たように 更年期も必ず

訪れます。

 

 

女性が活躍する時代なのに

不思議に思ってきたこと。

だいたい50歳くらいになると

第一線から消えること。

 

皆、どうしているのだろうと。

 

昔、母が更年期世代のころ

しきりに私に

「わかって!わかって!」とだけ

言っていた。

「何をわかってなの?」と

聞いても

「わかって!」と言うばかり。

 

結局、よくわからないまま

とにかく具合が悪いのだ ぐらいしか

理解できなかったことを 覚えている。

 

時は過ぎ、今は私の順番だ。

 

なるほど、なんだか具合悪い。

今までと体調が違うので

色々と具合が悪い。

 

なるほど、表現しにくいけど

とにかく具合悪いのだ。

 

仕事にしても、プライベートにしても

やる気が出ない。

 

今まで こんな事 無かったのに、だ。

 

そして、体力の消耗戦

 

でも、今は情報の時代。

探せば いろんな人が 色々なことを

教えてくれている。

ありがたいことに。

 

 

そんな私も、美容師国家試験(令和2年合格)を終えてから

ブログやSNSなどに割く時間を

勉強にあてた。

コロナ自粛も 考えようによっては

勉強&休息の時。

 

やはり 結論は 食べているものが私を作る

 

世の中には、更年期症状を知らずに

過ごせる人もいるが、

聞けば 食事の管理がしっかりできている。

 

女性は、男性よりも

食事の管理をしっかりしなくては

仕事と家事の両立は 難しいと感じた。

 

女性の社会進出は、良いが

更年期を無視しては

男性と同様には この時期を

乗り越えにくいのかもしれない。

 

日本の男性主導からの

女性の社会参画は

未だ 課題だらけだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/11/05

食事を摂ると眠くなる?

本日 秋晴れ。

ウォーキング日和ですね。

 

さて、食事を摂ると

眠くなる

 

これは しょうがないと思っている方も

多いようですが、

 

実は、防ぐことができます。

 

食事の前半に 糖質を

食べないことで 防げることを

ご存じでしたか?

 

そういう私も

10年ちょっと前までは

仕方ないと思っていました。

 

でも ある方の一言で

改善することができました。

 

その方法とは 食事の前半に

タンパク質や野菜を先に摂ることで

午後の眠気は 防げるのです。

最後に、お米類です。

 

もちろん、ジュースを飲んだり

砂糖入りの紅茶、コーヒーもNGですよ。

 

今では、午後から眠くなることなく

仕事がはかどります。

 

ぜひ 眠気に襲われている方は

お試しください。

 

 

食べたもので体は出来ている。

ラブオアシスです。(*^^)v

 

 

 

 

2021/11/01

食べたモノで自分たちは出来ている

今日は、秋晴れです。

心地よい日です。

毎日がそうだといいですね。(ないけど。)

 

 

さて、暑い夏が終わり

体が楽になってきました。

暑すぎるのは、年齢が上がると?きつく感じます。

 

気候が厳しくても元気な人と、とたんに参ってしまう人 

がいるのが 現実です。

 

では、元気な人は 何が違うのか?

 

答えは、食事です。

 

元気な人は、新鮮な季節の食材を 

自分で調理します。

 

さらに 好き嫌いが 少ないです。

 

そして、できるだけ 加工品に頼らない

 

私も、20年前までは お菓子でなくて

いわゆる「ご飯」をたべていれば(白米という意味でなく)

何でもよいと思っていました。

 

だけど それでは 季節の変わり目に 風邪ひくし

入院するような 病気までいかなくても 何か不調が出るんですよね。

知らなかったから 遺伝とか、体質だと思っていました

 

ところが、食事を見直すことで

体調が とても良くなりました。

 

そう、体調不良は 遺伝でも体質でもなかった

 

私はサービス業なので

一日 仕事して、夜遅くに帰ってきて

食事作って 事務仕事を夜中に片づける。

 

それは大変!

だから 外食やお惣菜や加工品等で済ませるのは仕方ない。

 

と言い訳にしていては

病気を呼ぶのですよね。

 

ご存じの通り

食品添加物が生まれたのは、

戦後の つい最近の話。

だから、生物は添加物には

対応できるようには作られていないので

体はまだ 処理しきれないわけです。

 

食べたもので私たちは出来ている

 

だからこそ、どんなに時間がなくても

調理を効率よくする工夫が

必要だと思います。

 

だって、ごまかしたそのツケは

最後に 自分に返ってきますから。

 

 

 

 

 

未来の自分のために 食事を作ろう!

ラブオアシスです。(*^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/07/22

更年期症状は受け入れるしかないのか?

今回は、予防医学指導士として

徒然なるままに。

 

個人差はあると思いますが

更年期症状?について。

 

更年期といえば一般的には、

ホルモンが足りなくなり、それを脳が「出せ出せ!」と

指令を送るが、体から出せない。。。

だから 自律神経が乱れて

様々な症状を引き起こす。。。。

と学びましたが

 

最近、腸内環境が整えば

ホルモンは減っても 

ある程度 不調は起こらないのではないか?

 

と感じるようになりました。

 

といいますのは、最近 摂り始めた ある乳酸菌。

 

これを飲み始めてから

様々な不調が 消えてきている。

 

体の重だるさ、やる気のなさ

暑さに対するしんどさ

胃もたれ、気忙しい(いらだち)

等々

 

更年期だからしょうがない・・

と思っていたのですが、

 

気が付けば、10年前の体の楽さ。

これらの不調が 徐々に無くなっている。

えっ!嘘みたい!!

もちろん、腸も絶好調で。

 

腸の調子が整うと

元気になるんですよね。

 

日頃から、食事には

「気を付けているほう」 だと思うのですが

それでも まだ 何かが足らなかったのですね。

 

腸のコンディションは、本当に大事と実感

只今 様子見。

このまま腸活を 続けていきたいと思います。